毋岳峠の向こうにある世界と鞍山... >>

〈秋の原州旅行〉田舎の神林駅に降り立つ

e0160774_23073871.jpg

秋になったら行きたいと思っていたところ、原州。
今年の春に訪ねたが、いろいろと行きそこねた所が多かったので、また来ないとと思っていたのだ。折しも原州駅を通る鉄道路線の変更に伴って、原州駅が廃駅になるということで、9月に入るや否や、行ってみることにした。
今回の訪問先は、龍召幕聖堂と韓紙テーマパーク。ついでに原州駅も行こうと思っていたので、鉄道で行くことに。思いがけず、龍召幕聖堂が鉄道の駅に近いところにあることが分かったので、まずは鉄道で神林駅へ向かった。

清凉駅でチケットを買って、江陵行きのムグンファ号に乗り込んだ。神林駅に停車するのは一日4本のみ。レアな場所に行く感じが興奮を高める。

e0160774_23055546.jpg

座席は狭めの一般席だったが、ほかの車両に行ってみると、食堂車らしい車両があって、がらがら! 窓の方を向いた席もあって、客席よりはるかにいい。最初からこっちに来ててもよかったな…。

e0160774_23055595.jpg

1時間40分で神林駅に到着した。
神林駅は、簡易駅ではないものの、田舎の何にもない駅で、ホームもとても簡素なもの。

e0160774_23055597.jpg
e0160774_23055598.jpg

ゆるーい踏切だけがある線路を渡って小さな駅舎へ出る。踏切がカンカン鳴り出す前は、線路で遊んでいても何も怒られたりはしなかった。

e0160774_23055668.jpg
e0160774_23055675.jpg
e0160774_23055603.jpg

駅の前には、蔦に覆われた倉庫。

e0160774_23073910.jpg

そして近くには古びた商店。店の前に唐辛子を干していて、なんとものどか。
自販機と公衆電話はいつごろから使っていないんだろうか。

e0160774_23073983.jpg
e0160774_23073916.jpg

駅の周辺には、山と川と田んぼ、そして樹木の畑。「木が必要な方はご連絡を」という看板。これは初めて見た!

e0160774_23073989.jpg
e0160774_23073948.jpg

さて、駅から歩いて龍召幕聖堂へ向かう。続きは次回に!

[PR]
by matchino | 2018-09-16 23:11 | 旅行 | Comments(0)
毋岳峠の向こうにある世界と鞍山... >>