タグ:建築 ( 122 ) タグの人気記事

大阪建築巡り6

綿業会館
e0160774_22563766.jpg
e0160774_22571262.jpg
e0160774_22573613.jpg

今回、地図を片手に多くの建築を回ったが、その建築に出会ったときはいつも、その美しさやユニークさ、重厚さなど、一つひとつに驚きを禁じ得なかった。
そんな中で、重厚さではこの建築が代表格といっていいだろう。
これも中を見たかったけれど見られなかった建築の一つ。
[PR]
by matchino | 2010-11-05 22:58 | 建築 | Comments(0)

大阪建築巡り5

船場ビルディング
e0160774_22211394.jpg

今まで見てきた建物に比べ、外観はおとなしめ。
だけど、中庭が絵になる、とのこと。
門が閉まっていて中には入れなかったけど、扉のガラス越しにシャッターを切る。
そこから見てもなかなかよさげな空間。入れなかったのが惜しい!
[PR]
by matchino | 2010-11-03 22:21 | 建築 | Comments(2)

大阪建築巡り4

生駒ビルヂング
e0160774_23595284.jpg

この建物も装飾が独特で、見るべきところがたくさん。

まとめて紹介しようとすると、時間ばっかりかかってしまうので、少しずつ行きます!
[PR]
by matchino | 2010-11-03 00:01 | 建築 | Comments(2)

白く美しいチャペル「白い教会」

今回の大阪旅行の前に調べていった建築の中で、遠いために見に行けなかった所がいくつもあった。
青木淳という建築家が設計した「白い教会」も、見に行けないかと思っていたが、偶然にも宿泊したホテルにあるチャペルだった。何という幸運!
それで、ホテルに到着するや否やチャペルを探した。
すると、あった! 窓の外に白い教会が静かにたたずんでいた。
e0160774_21374796.jpg

その日は遅く帰ってきたため、次の日の朝、教会を見に降りて行った。ホテルから池を隔てて建っており、池に白い影を落とす姿は本当に美しい。
特にこのリングをつなぎ合わせたような装飾が気に入った。
e0160774_21382238.jpg

中から見たらどんな風に見えるのだろう。

しばらく写真を撮って、ホテルの方を見ると、池に面したテラスがあった。
e0160774_21395995.jpg

ソファとテーブルが置かれただけの空間で、たぶん結婚式に来た家族たちのための空間なのだろう。
本当に美しく、幸せな空間だ。
出発の時間までずっとテラスに座って美しい教会を眺めていた。一人で…。(T_T)
妻が隣りにいてくれればよかったのに!

このチャペル、夜になったら灯りが点いて、幻想的な雰囲気を醸し出すという。
ぜひ、その姿を写真にと思っていたが、10時過ぎにホテルに帰ってみると、既に灯りは消えていた。残念。
[PR]
by matchino | 2010-10-25 21:40 | 建築 | Comments(0)

大阪建築巡り3

中之島から橋を渡り、少し歩いてNAKAGAWA BLDG.を見に行った。
e0160774_22194982.jpg

内装がいいと聞いていたが、この日は閉まっていた。残念。
今回は祝日で月曜日であったためか、中が見られない建物が多かった。中之島図書館なども中に入れれば印象が違ったかもしれないと思うと、残念な気持ちになる。
中に入らなかったぶん、たくさんの建築を見て回れたのだけれど。

新井ビル。
e0160774_22201688.jpg


高麗橋野村ビルディング。
e0160774_22205573.jpg

e0160774_22211978.jpg

ひさしも独特なら装飾も独特。

青山ビルディング。
e0160774_22235070.jpg

写真を撮っていると、中から出て来たおじいさんに「写真の題材になりますか」と声をかけられた。名建築巡りをしていると答えると、「古いだけですよ」と謙遜される。このおじいさん、この建物のオーナーらしい。お父さんの代にこの建物を譲り受けたと教えてくださった。

このすぐ隣が伏見ビル。
e0160774_22241657.jpg

これもなかなか味のある建物。
[PR]
by matchino | 2010-10-23 22:25 | 建築 | Comments(0)

大阪建築巡り2

次は中之島の建築たち。
まずはダイビル。
e0160774_1416628.jpg

でも調べていったダイビルとは違った。今年から建て直すという話だったが、どれがこのダイビルなんだろうか?調べていったダイビルと同じ彫刻があった。

中之島郵便局。
e0160774_14163423.jpg


日本に発つ前の日、母に電話して、建築巡りをすることをいうと、中之島図書館は行ったらいいと教えてくれた。それで、だいたいの位置を確認していったのだが、そちらに行ってみると見えてきたのがこの建築。
e0160774_14173533.jpg

e0160774_14171113.jpg

e0160774_1418250.jpg

これには本当に圧倒された。一つひとつの彫刻が美しく、感嘆のため息が何度も出てくる。
これが図書館かと思っていたら、大阪市中央公会堂だった。

そして、これが中之島図書館。
e0160774_14182466.jpg

おじさんおばさんの観光客が何人か見に来ていた。公会堂を見た後だとインパクトが弱い。
[PR]
by matchino | 2010-10-17 14:19 | 建築 | Comments(0)

大阪建築巡り1

先週行ってきた大阪・京都旅行。記録係を任命されて870枚の写真を撮ってきた。
そのおかげで、3日目の自由時間には思う存分、そのカメラを持って写真を撮りまくってきた。
大阪の名建築を前もって調べていったが、調べておいた建築物はほとんど回り、足首と手首が痛くなるくらい回りまくって、撮りまくった。
で、その中の一部を紹介しよう。

まず、大同生命大阪本社ビル。
e0160774_19445083.jpg

ここは調べていかなかったけれど偶然出会った建築。ヴォーリズが設計。ゴシック建築のヴォールトを半分に切ったように見える。

次に、すぐ隣の三井住友銀行大阪本店。
e0160774_19404970.jpg

イオニア式の柱が美しい。写真を撮っていると、警備員の方が3つの門があるということを教えてくれた。建築を取りに来る人たちの代表的スポットなんだろう。

次は、大阪倶楽部。
e0160774_19415160.jpg

e0160774_19421512.jpg

細部まで美しい意匠が施され、トーテムポールの形などはずっと見ていたくなるような衝動に駆られる。ここも何人か、写真を撮りに来ていた。
[PR]
by matchino | 2010-10-16 19:45 | 旅行 | Comments(2)

大阪旅行! となったら建築巡りだ!

明日から社員旅行で3日間、大阪、京都に行くことになった。
初日は大阪、新世界に行って、怖いところを見て来るという。怖いところっていうのがなかなか想像が付かないが、無事に帰ってこられることを祈る。
二日目は京都で古都を堪能。
三日目は自由、ということで、私は大阪の建築巡りを予定している。
こういうサイトとかこういうサイトを頼りにしながら歩いてみようと思う。
[PR]
by matchino | 2010-10-08 21:39 | 旅行 | Comments(2)

心をくすぐる巨大建築

去年の12月以来、久しぶりに帰国。っていっても故郷には帰れず、出張で東京へ。
ビッグサイトの展示に取引先の人たちを案内しに来た。
でも、明日には帰ってしまうとんぼがえりなーのだー。
で、初めてゆりかもめってやつに乗った。
東京って、やっぱりいいなあ。なにがいいって、心をくすぐる巨大建築がたくさんある。
釜山の大きな橋を渡ったときにも、こういう感動はなかったし。

ところで、今回、思ったこと。
1番目、日本人って、やっぱり南方系の色が濃いなあ、と。
2番目、日本には巴があり、韓国には太極がある。互いに似てるけど、日本ではあんまり太極は使わないし、韓国では巴は使わない。不思議だ。
[PR]
by matchino | 2010-09-16 23:28 | 旅行 | Comments(0)

北村建築ツアー2

北村建築ツアー、次の見学地は、韓国最初の西洋画家であり、最初の日本留学生だった高羲東氏の家屋。
日本の住宅と韓国の伝統的な家屋である韓屋、両方の良い面を合わせた家だったという。備えつけの収納空間があり(多分、押入れのことだ)、窓は大きなガラス窓で、中庭には池があったという。この家の隣の建物を建てる時に、ロの字型の家の3面が壊されてしまい、その影は見ることができないが、ある会社が買い取って再建中だという。
e0160774_13123571.jpg

韓国の近代史について語る時は、日本帝国主義時代の傷跡に触れることが多い。しかし、このような形で日本との良い面での接点が見られるのは嬉しいことだ。
再建された姿を早く見たいものだ。

北村建築ツアーの最初は、昌徳宮の塀に沿って歩いた。そして次に、この塀の中から水が流れ出している所を案内してくれた。
ソウルの真ん中にこんなに涼しげな小川があるのかと驚くほどだった。塀から出たらすぐに地下に入ってしまうが、水際まで降りられるようになっている。
e0160774_13142362.jpg
e0160774_13144861.jpg

数十年前は生活用水として使われていたのだろう。飲むのはやめた方がいいと言われたが、洗濯やお風呂くらいだったら充分に使えるようなきれいな水だった。
[PR]
by matchino | 2010-08-28 13:16 | イベント | Comments(0)