<   2011年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「マンガのキャラクター、美術と出会う」展

ソウル市立美術館の南ソウル分館がある。今まで行ったことはなかったが、「マンガのキャラクター、美術と出会う」という展示をしているということで、娘を連れて行って来た。
地下鉄4号線の舎堂駅を降りてすぐの所にあった。こぢんまりとした建物だが趣のある洋館で、芝生の庭にはいくつもの彫刻が置かれていた。
e0160774_22585478.jpg


展示作品は、題名のとおり、マンガのキャラクターなどをモチーフにした作品たち。楽しくかわいいイメージに似つかわしくない「大人向け」なメッセージが込められていたりする。
e0160774_2301275.jpg
e0160774_22595521.jpg
e0160774_22593573.jpg

ポップアートに分類されるんだろうけれど、思ったのは、現代の都市生活を営む人にとって、ポップカルチャーはある意味、生活のすべてになっている。それを知らずに無批判的に生きていくっていうことは、何なんだろうか。
それを善悪などの価値観で決めることはできないが、それを取り出して違う方法で作品として見せるという行為は興味深い。
大衆になじみ深いモチーフを用いた作品を集めることで、現代美術に対する理解を高めようという主催者側の意図があったというが、このようなメッセージが届くだろうか。何より、現代美術に接することの楽しさを感じさせることはできるだろうか。
まあ、少なくともうちの娘が面白がっていたところをみると、成功したのかもしれない。
[PR]
by matchino | 2011-08-22 23:01 | 展覧会 | Comments(0)

[マンガのキャラクター、美術と出会う

ソウル市立美術館の南ソウル分館がある。今まで行ったことはなかったが、「マンガのキャラクター、美術と出会う」という展示をしているということで、娘を連れて行って来た。
地下鉄4号線の舎堂駅を降りてすぐの所にあった。こぢんまりとした建物だが趣のある洋館で、芝生の庭にはいくつもの彫刻が置かれていた。

展示作品は、題名のとおり、マンガのキャラクターなどをモチーフにした作品たち。楽しくかわいいイメージに似つかわしくない「大人向け」なメッセージが込められていたりする。
ポップアートに分類されるんだろうけれど、思ったのは、現代の都市生活を営む人にとって、ポップカルチャーはある意味、生活のすべてになっている。それを知らずに無批判的に生きていくっていうことは、何なんだろうか。
それを善悪などの価値観で決めることはできないが、それを取り出して違う方法で作品として見せるという行為は興味深い。
大衆になじみ深いモチーフを用いた作品を集めることで、現代美術に対する理解を高めようという主催者側の意図があったというが、このようなメッセージが届くだろうか。何より、現代美術に接することの楽しさを感じさせることはできるだろうか。
まあ、少なくともうちの娘が面白がっていたところをみると、成功したのかもしれない。
[PR]
by matchino | 2011-08-22 22:57 | Comments(0)

栗林隆の個展がBeyond Museumで開催

8月5日から10月16日まで、清潭洞にあるBeyond Museumで栗林隆の個展が開かれている。
これは行かねば。
[PR]
by matchino | 2011-08-17 09:08 | 展覧会 | Comments(2)

第4回ソウル文化の晩開催!

8月27日、第4回ソウル文化の晩(Seoul Open Night)が開かれる。
1日だけ、いろいろな公演が1万ウォン以内で楽しめ、文化探訪、文化デートなど、さまざまなイベントが行われる。
去年は北村の建築ツアーに参加したが、今回は東ソウルの建築ツアーを申し込んだ。少し前に紹介した꿈마루がツアーの中に入っていたのだ! これは行くしかない。
でも、「ソウル文化デート」というプログラムもあり、한젬마というアートディレクターの話も聴きたいなあ。
いつも思うのは、この行事が1日で終わってしまうのがあまりにも惜しいということ。参加したいプログラムが重なってしまうのだ。
前回は抽選だったのに、今回は先着順で、人気があるイベントはすでに締め切られていた。でも、まだまだたくさんのプログラムが残っているので、この日にソウルにいる人はぜひ!
[PR]
by matchino | 2011-08-14 22:24 | イベント | Comments(0)