<   2011年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

サントスピリト教会

日本出張の夜、一人で本屋に行った。
建築の雑誌を見ていると、ある建築物の写真に目が留まった。サントスピリト教会、イタリアにある教会だ。ブルネレスキの設計で、独特なファサードを持っている。
で、なぜこの建築が気になったかというと、大学の時、この教会を模して課題の建築模型をつくったからだ。
この課題に入る前に建築写真のスライドをたくさん見せられた。半分うたた寝しながら見ていたのだが、この建築のファサードだけが強烈に残った。
それで、このファサードを持つ建築物のスケッチを描いた。そのスケッチを見た、建築家で担当講師の板屋さんが「君は建築が好きなんだねえ」と言った。その言葉を今でも忘れない。もしかしたらその時に、自分は建築が好きだということを知ったのかもしれない。
でも、建築の美しさに気づかせてくれたこのサントスピリト教会に、その時以来、写真にも出会えなかった。その建築に再会できたのだ。
自分の好み、特に芸術に関しては、ほとんど大学生のころに完成しているのかもしれないと、ふと思った。
[PR]
by matchino | 2011-04-28 20:53 | 建築 | Comments(1)

自由学園明日館

出張で時間ができたので、自由学園明日館を訪ねた。観覧時間を過ぎていたが、外からなら見えるのではと思い、とりあえず行ってみた。池袋から歩いてすぐの閑静な住宅街の中にあった。
e0160774_21141696.jpg

ここを訪ねたのは20年ぶりだ。前回の訪問は大学の授業で、画家である藪野健先生に連れられて行ったのだが、その時と比べて受ける雰囲気が全く違った。とても小ぢんまりした印象を受けた。
敷地内には入れなかったので惜しかったが、外からみているだけでもその美しさに感動する。さらに、庭に植えられた桜が満開で、なんともいえない素晴らしい光景だ。ライトは草原に建てる建築物をイメージして設計したということだったが、この建物と庭によってそのような雰囲気がすでにつくられていた。
e0160774_2115231.jpg

そこでしばらく見ていると、学生らしい一団がやってきた。カメラを持った外国人や、おじさん、おばさんの一団もやってきた。いつでもたくさんの人がやって来るスポットなのだろう。後で分かったのだが、学生たちは空間デザイン学校の入学式で来ていたらしい。こんないいところで入学式ができるなんてうらやましい。
この建物、一度は取り壊しの危機に追い込まれたこともあったが、保存されることとなり、国の重要文化財になっているという。日本の宝として残してくれた人々に感謝。
この次に来るときには、ぜひ中にも入ってみたいものだ。それがいつになるかは分からないが、また来たくなる場所となった。
[PR]
by matchino | 2011-04-17 21:16 | 建築 | Comments(0)