<   2010年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

キッチュの王様、遊園地

…のつもりだったけれど、色がうまく出ないなあ。
というわけで、メリーゴーランドの写真はボツ。気に入らない。
でも、今日はiPhoneのカメラのよさを感じた。
気軽に撮れること、保存をわざわざしなくてもいいこと、設定に気を遣わなくてもいいこと。
さて、今日の作品。
e0160774_2026528.jpg
e0160774_20271127.jpg
e0160774_20272899.jpg
e0160774_20274657.jpg
e0160774_20281767.jpg
e0160774_20284845.jpg

[PR]
by matchino | 2010-03-28 20:29 | 写真 | Comments(0)

東九陵 with iPhone

京畿道九里市にある、昔の王の墓、東九陵に家族と行ってきた。
春になってきたし、春っぽい景色が見られることを期待して。
で、今回のカメラは、iPhoneのカメラ。
今まではうまく使えなくて、構図も露出もぜんぜん調節できなかったが、画面をタップすると、真ん中の四角が動いて、フォーカスや露出も合わせられるということを知った。それで、一度使ってみようと思ったのだ。
e0160774_1942041.jpg

e0160774_209070.jpg
e0160774_2092327.jpg
e0160774_20103252.jpg
e0160774_20105616.jpg
e0160774_20135038.jpg
e0160774_20112385.jpg
e0160774_20113941.jpg

どうだろう?
コントラストが大きすぎてしまうのは、レンズのせいだろうか? あるいは光のせいだろうか? 研究してみないと。
[PR]
by matchino | 2010-03-21 20:27 | 写真 | Comments(0)

アリス・イン・ワンダーランドを観た

ティム・バートンの『アリス・イン・ワンダーランド』を観た。
3Dがよく活かされている場面は、よくありがちなかんじだったりするけど、面白いエンターテインメントとしては仕上がっていた。
アリスって読んだことないけど、どんな話なんだろう?断片的にはいろいろ聞いてはいるけど。
一つひとつのキャラクターが興味深い。
たとえば、帽子屋。英語では、hatterというんだとか。アリスの中ででてきたのは、Mad hatter、気狂いの帽子屋。
それから、芋虫。英語では、caterpillar。昔、シュガーキューブスの歌に芋虫がでてきたけど、意味があるんだろうか。映画の中では生まれ変わることへの象徴だった。
あとは、双子。二人の掛け合いがおもしろい。ダウンタウンの日影の忍者勝彦のアメ入道とムチ入道を思い出した。

俳優たちも、いい味を出していたように思う。
ジョニー・デップの気狂いぶりもよかったし、それでいてあたたかいキャラクターをよく演じていた。
アリス役のミア・ワシコウスカも好演していた。
それにしても、赤の女王の頭、どうやってるんだろう。

ストーリーは、アリスの話を分かりやすい勧善懲悪の話にしてしまったともいえるかもしれないけれど、それなりに感動したし、いいか。
[PR]
by matchino | 2010-03-15 23:13 | 映画 | Comments(6)