<   2009年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

アート・ソンジェ・センター

景福宮の近くにある「アート・ソンジェ・センター」に行ってきた。
『マリ・クレール・メゾン』に紹介されていて、気に入ったからだ。
インテリアの展示なのか、インスタレーションなのか、よく分からなかったが、とりあえず、行ってみた。

地下鉄3号線安国駅から歩いて10分ほどの所。仁寺洞から続く道沿いにあり、街の雰囲気もよく、たくさんの人が行き交う所だった。
地上3階で、地下1階は映画館になっている。
1階は、喫茶店を兼ねたアートショップ。美術系の書籍がたくさんおいてあり、美術書は自由に閲覧できるようになっていた。
赤い天井と黄色い壁、原色的なインテリアで、不思議な空間を作り出している。タイで泊まったデザインホテルを思い出す。
e0160774_19472387.jpg

e0160774_1948989.jpg


2、3階は展示室。
二人の作家のインスタレーションが展示されていた。
e0160774_1949787.jpg

2階はけっこう広い空間で、『来日(韓国語で明日という意味)』という作品が展示されていた。
これは、図書館のためのプロジェクトで、木材と段ボールで仮想図書館がつくられている。そして、ここに本を寄贈すると観覧料が無料になる。実際、図書館をつくるプロジェクトがあり、観覧料と寄贈された本が使われるらしい。
e0160774_19495777.jpg

3階は、『住居練習』という題のインスタレーション。
韓国の住居現状をよく表すのが「アパート」(日本でいうマンション)。そのモデルハウスを違う形で表現した作品。
今まで韓国人作家のインスタレーションをほとんど見たことがなかったので、けっこう面白かった。
美術館に行くとすぐに「帰ろう」という娘も、今日は面白かったようだ。
これだけのスペースがあるからには、インスタレーションの展示は多いのではないだろうか。期待しよう。

e0160774_19513126.jpg

おまけ。帰り道にあったアクセサリーショップの前で。
[PR]
by matchino | 2009-04-26 19:50 | 展覧会 | Comments(0)

Susanne Janssen

e0160774_21421371.jpg子供たちと本屋に行くと、絵本を見る。
何か面白い絵本がないかと。
で、今日の収穫。
「赤ずきんとオオカミ」(韓国題)という絵本。
Susanne Janssen という、ドイツの作家らしい。
文章は読んでいないが、絵が、衝撃的。
ばかでかい頭、不気味といえなくもない顔。不思議な配色。不思議な構図…。
でも、絵としてはすばらしい。個人的には、欲しくなる。
で、絵本なのだから、すごい。
これを見た子供たちは何を思うのだろう。
そして、これを買う親って、どんな人なんだろう。
日本語訳はまだ出ていないらしいが、韓国語版を出版した人って、どんな人なんだろう。
会ってみたいなあ。
[PR]
by matchino | 2009-04-19 21:44 | 絵本 | Comments(0)

ヨルダン料理店「ペトラ」

職場の同僚と共に梨泰院へ。
梨泰院はソウルの外国人街。世界の様々な国の料理店が楽しめる、韓国で数少ない場所だ。
今までベルギー料理、フランス料理、インド料理などを回ってきたが、その中で一番満足させてくれたのが、ヨルダン料理だった。
それで、今日は二度目の訪問。
「ペトラ」という、地下鉄6号線、緑莎坪駅から歩いて1分の所にある店だ。
前回は、店内に入るやいなや香料の香りに魂を抜かれてしまったのだが、今回は風邪の治りかけで鼻がきかず、トランスできずにちょっと残念。

前回出てきた料理を忘れてしまったので、一人1万ウォンくらいで見繕ってくれと頼むと、前回と同じような料理が出てきた。
e0160774_2173912.jpg

ミートボールを揚げたもの(写真右)と一緒に、野菜やホンムス(写真左)という大豆のペースト、ヨーグルト、チリソース(写真手前)などをナンで包んで食べる。
e0160774_2182683.jpg

他に、鶏肉を焼いたものや、ラム肉のカレー(写真中)などが出てきた。
脂っこい肉と、酸っぱい味、辛い味が調和して、やはり旨い。
人によって、気に入った料理は様々だったが、一番の料理は、やわらかいラム肉のカレーで全会一致した。

そして、最後には紅茶がサービス。
そのまま飲んでもおいしいが、角砂糖をなめながら飲むと不思議なほどにそのおいしさが引き立つこの紅茶。
だが、残念ながら、今日は角砂糖が出なかった。

他では味わえない独特の味と、独特の香り、そして食べきれないほどの量!
今日も大満足だった。
[PR]
by matchino | 2009-04-18 21:08 | Comments(0)