<< フランス国立ポンピドゥーセンタ... Think Think 美術館... >>

高句麗テジャンガン・マウル

韓流ドラマの撮影場について書くことになるとは思っていなかったが、書くことになってしまった。
私が住んでいるのは京畿道九里市。『太王四神記』などのロケ地となった、テジャンガン・マウルがある。近くにいながら行ったことがなかったので、家族で行ってみることとなった。
九里市は高句麗の遺跡や遺物が発見されたところで、「テジャンガンマウル」高句麗時代の鍛冶屋(テジャンガン)の村(マウル)を再現したというもの。
当時の様子を彷彿とさせるような町並みがつくられている。しかし、遺跡が発見されたといって、当時の建物が残っているわけではない。それでも、新しくデザインされたのであろう建物などがよくできていた。
それほど規模が大きくないのが残念だが、気軽に見学に行くにはいいところではないだろうか。
e0160774_1949432.jpg
e0160774_19494185.jpg
e0160774_19501547.jpg

[PR]
by matchino | 2008-12-21 19:51 | Comments(4)
Commented by とんぞー at 2008-12-22 21:45 x
1枚目、アングルが決まりましたね!
2枚目も女の子の位置と左右の模様がいい感じですね。

このレンズはシグマ30f1.4でしょうか?
開放のわりにはシャープなレンズですね。

韓国はasiaxさんのブログでも見てましたが1回撮影してみたい場所です。
Commented by matchino at 2008-12-22 22:58
コメントありがとうございます。
1枚目、こういう構図はよく撮ります。ちょっとマンネリ化してきたかなーと思っていたんですが、お褒めにあずかり光栄です!
2枚目、娘を追いかけて撮ったんですが、思いがけず、いい感じに撮れました。

それにしても、写真を見て、レンズまで分かっちゃうんですねえ。大正解です。私のお気に入りのブログで紹介されていてたカメラ&レンズです。

韓国、ぜひお越しくださいまし。ご連絡くだされば、案内しますよ!
Commented by とんぞー at 2008-12-24 15:58 x
matchinoさん、写真だけではわかりませんよ(笑)
Exif Quick ViewerというフリーソフトでExif情報を見てるんです。
いい写真があったらどんなレンズやカメラを使ってるのかなと思ってしまうんです。

韓国、夏になったら考えます。寒いのが大の苦手なんです(笑)
Commented by matchino at 2008-12-24 18:53
ははは。そうですか。びっくりしました。
でも、そうやって勉強するんですね。一つ私も勉強させてもらいました。
<< フランス国立ポンピドゥーセンタ... Think Think 美術館... >>