<< 日韓酒文化交流会の飲み会! 漢陽都城案内センターとなった日本家屋 >>

日韓酒文化交流会が発足!

e0160774_22225253.jpg
お酒。私のFBで、建築よりも、万民が認めるかわいい我が娘よりも、反応が早かったのがこれだった。それに強烈な嫉妬を覚えながらこれを書いている。

で、何かというと、日韓酒文化交流会の発足会に招待されて参加してきた。この会を発足させたのは、酒類コラムニストのミョン・ウクさん。仁寺洞から最近、江南に移転した韓国伝統酒ギャラリーを運営する韓国の酒の専門家だ。

この日会場となったのは、オープンを控えて最後の準備をしている江南の伝統酒ギャラリー。韓国食品名人体験広報館の地下一階。
まずは伝統酒ギャラリーから見学。韓国全土のいろいろな伝統酒の話を聞きながら、試飲もできる。
地方の取材をしながら出会った伝統酒もある!

一番気になっていたのは、ここで買えるのかということ。答えは「買える」とのこと!これは朗報なのだ!
e0160774_22220516.jpg
e0160774_22221061.jpg
さて、さっそく試飲。この時間に用意されたお酒は5種類。お酒にうとい私でも「うーん」とうならせる逸品だった。
e0160774_22222128.jpg
今回、試飲したお酒を紹介しよう。左から順番に

富者(プジャ)
マッコリと清酒を合わせた「合酒」。個人的には真っ先に気に入ってしまった。

ソルソンジュ
に取材に行った時に、故宅の隣で販売していた伝統酒。松の葉を入れて松の香りがするお酒。

ファンジニ
山茱萸(サンシュユ)と五味子と何が入った甘いお酒。

甘紅酒(カムホンジュ)
40度で、チョコレートのような香りがする。

CHUSA アップルワイン
アイスワインにするように甘くつくってある。りんごの産地である禮山のワイン。金箔入り。13度。


この5種類が、今年、伝統酒ギャラリーで人気のあったお酒なんだそうだ。


ギャラリーの見学が終わると、この建物の3階で日韓酒文化交流会の発足式。
ここに参加した人たちは、お酒に関するスペシャリストばかり!
交流会の役員をしているphoto fixのナホさんによると、「この方たちは、私にとっては韓流スターみたいな人たちなの!」とのこと。
e0160774_22215599.jpg
で、こういうメンバーが集まって発足した日韓酒文化交流会。ちょっと難しい話もあったけれど、結局は「楽しく飲もう!」という会。
これからいろいろな人を巻き込んでいくようなので、「入会したい!」という人は期待して欲しい。


さて、発足式の後は楽しい飲み会。
で、飲み会のレパートリーは次回のお楽しみ!

ここでお知らせ。
江南の伝統酒ギャラリーが今日オープンした!
仁寺洞よりも広くなったとのこと。お酒好きの人は江南へ急げ!



[PR]
by matchino | 2016-12-22 21:18 | イベント | Comments(0)
<< 日韓酒文化交流会の飲み会! 漢陽都城案内センターとなった日本家屋 >>