<< 〈マチノアルキ〉龍山の古アパー... 建築家・鄭奇鎔氏の茂朱プロジェ... >>

〈マチノアルキ〉龍山の古アパートと日本式家屋と路地を歩く その1

以前、私が城北洞から梨花洞、昌信洞を案内した美女2人から、「また路地に連れてって!」という要請が来て、マチノアルキを決行した。
今回のエリアは龍山区。古いアパートと日本統治時代の建物を巡った。

地下鉄4号線三角地駅に集まって歩き始めた。
が、路地に入ろうとした途端、2階にある写真館に目が集中!古い建物に古い写真館。
e0160774_11452074.jpg
e0160774_11452080.jpg
e0160774_11452030.jpg
幸先のいいスタートを切って、最初に訪ねたのは、三角マンション。
1972年に建てられたアパートで、かなり老朽化している。再開発の話もずっと前から出ているものの、いつも頓挫してきたのだという。
e0160774_11452046.jpg
そして、このマンションの隣にある敷地は、日本統治時代の京城電気株式会社の倉庫地であり、それを受け継いだ韓国電力の倉庫地だった所で、当時の木像倉庫が残っている。
三角マンションとこの倉庫を敷地内から見たかったが、今回はマンションの敷地に入ることができた。すると、すぐ隣に木造倉庫が見える!
e0160774_11452067.jpg

この近辺は日本家屋がたくさん残っている。
けっこう広い敷地に残る大きな家屋。2階のベランダには障子が見えたりして、中がすごく気になる。
e0160774_11452088.jpg

やはり統治時代の建物で、日本の建設会社の間組(はざまぐみ)の社屋だったという。ところどころタイルが貼り直してあったりして、「あのタイルは当時のものかなあ?タイルって時代によってサイズとか違うんだよね」とインテリアの専門家の釜山LOVEさん。
e0160774_11582942.jpg
e0160774_11582904.jpg


再開発の波の中でも残された建物。増築された痕跡が残る。
e0160774_12005185.jpg

統治時代、日本の医療団体である「同仁会」が建てた龍山鉄道病院。1907年に建てられた。
e0160774_11530743.jpg
普段は入口を柵に塞がれているが、なんとこの日は柵の門が開いている!車が停まっていて何かの作業をしているようだった。
「入っていいですか?」と聞こうと思ったけれど、やぶ蛇になるかも知れないので、そのまま中へ。まったく制止もされずに入れた。ラッキー!
中は廊下を挟んで両側に診療室らしい部屋が並んでいる。部屋には当時の洗面台が残されていた。窓以外は古めかしい感じはない。
e0160774_11530607.jpg
e0160774_11530622.jpg
e0160774_11530664.jpg

診療室以外の部分はアーチになっている。エントランスの部分かと思ったが、建物の凹んだ部分にあたるため、もしかしたら小さな庭に面した待合室のような所だったのではないだろうか。
e0160774_11452096.jpg
e0160774_11530674.jpg
e0160774_11582841.jpg
↑この部分。


階段の丸窓が古めかしい感じでいい。
e0160774_11530636.jpg
e0160774_11530620.jpg
が、階段の壁がきれいになっていた。新しく改装されるのかもしれない。きれいになってしまう前に見られてよかった!
2階もほぼ同じような形で診療室が並んでいる。
廊下の天井の門がアールになっているのが興味深い。
e0160774_11572478.jpg


龍山駅から二村駅に向かう線路の周辺は、統治時代の鉄道官舎がところどころに残っている。多くが建て直されてまばらにしか残っていないが、小さな切妻屋根の家屋がいくつか見つかった。
…けど、官舎の写真は撮ってなかった!すみません…
e0160774_11582962.jpg

さて、この次はセナムト殉教聖地へ!
次回へ続く。

[PR]
by matchino | 2015-08-30 12:10 | マチノアルキ | Comments(8)
Commented by busan-love at 2015-09-06 23:28
お世話になりました~。
美女その1です!(笑)
あの写真館、味がありましたね~。
大切に残してほしいなぁ。
Commented by matchino at 2015-09-07 09:23
美女その1のbusan-loveさん
写真館がやめるってことはないと思うんですよねー。主人が亡くならない限りは。問題は再開発。あの辺りが再開発されることになったら、三角アパートも、その隣の倉庫も全部…! 住民にがんばっていただかないとですね!
Commented by sakuraseoul at 2015-09-08 22:27
こんにちは。
写真館の写真本当にいいですね。
人に歴史あり、建物に歴史あり。
色んな想像をかきたてる、写真です。
Commented by matchino at 2015-09-09 09:04
sakuraseoulさん
>人に歴史あり、建物に歴史あり
うーん、いいこといいますねえ。
この辺り、面白いのでぜひ行ってみてくださいー!
Commented by 赤魚 at 2016-04-13 10:44 x
初めまして、赤魚(akauo)と申します!
今、三角地に住んでいるのですが、
以前から気になっていた三角地マンションをネットで調べていたら、
ここにたどり着きました。
他のページも拝見していたら、ぜひとも行ってみたいと思っている
厚岩洞のあたりも載っていて、ますます行きたくなりました!
これからも楽しみにしていますので、頑張って下さい!
(頑張って、というのもおかしいですかね・・・笑)
Commented by matchino at 2016-04-15 09:17
赤魚さん、こんにちは!
こんど知り合いを連れて三角地あたりを歩こうと計画しています。それで調べていくといろいろな面白い話が出てきますね。それを書きたくてうずうずしているのですが、次に歩くときに皆さんに話すネタをばらしてしまうことになるので、ぐっとこらえています。^^
それにしても三角マンションとか厚岩洞とか、なかなか渋いですね。一度お会いしたいです!
Commented by 赤魚 at 2016-04-17 08:48 x
お返事ありがとうございます!!
うおっ、三角地散策っすか!!
なんて楽しそうな……。
ぜひご一緒したいですっ!!!
って、いきなりぶしつけですね……
でも、怪しいものではございません←というコメント自体が怪しいか……
機会があればぜひお会いしたいですっ。
Commented by matchino at 2016-04-17 09:34
もちろん、そのこたえを期待して書きましたんで!^ ^ 一緒に歩きましょう!
まだ日程などは決定していないので、下のメアドまでご連絡くだされば決定次第お知らせします!
(↑これ自体がなんか怪しげだな…^ ^;)
matchino71430@gmail.com
<< 〈マチノアルキ〉龍山の古アパー... 建築家・鄭奇鎔氏の茂朱プロジェ... >>