<< 東仁川散歩 その4 ペダリ 東仁川散歩 その2 水道局山の... >>

東仁川散歩 その3 路地からもれる赤い光

東仁川散歩の続き。

ペダリに向かう道で、線路を越える前の辺りはみすぼらしい家が並んでいた。
角には野菜の種を売る店。でも、赤と青のぐるぐるの看板があるところをみると、昔は床屋だったのかな?
e0160774_20302365.jpg

そしてその隣は黄色に塗られた家で、壁に一面、不思議な詩(?)が書かれていた。内容は、ちょっとキテる感じ。
e0160774_20290986.jpg
写真は一緒に行った古賀さん撮影。

その家の並びの前に、細い路地が続いている。
e0160774_20300812.jpg

路地に入ろうと覗き込んだその時、私の足が止まった。路地の中から一人のおばさんが私たちをじっと見ていたのだ。
よそ者を警戒しているようだった。
しばらくすると、おばさんが横道に入ったので路地に入り込んでみた。

10mも行かないうちに、ここがどういう地域なのかが分かった。家の中からピンク色の光が刺していたのだ。
e0160774_20292125.jpg
この写真も古賀さん撮影。

ある家の入り口は開いていて、通り過ぎながらさりげなく見てみると、廊下が真ん中にあって、両側に部屋が並んでいる。そして、その部屋の窓が開いていた。
窓の中にはピンク色の明かりが灯った部屋があり、真ん中に怪しげな(妖しげな?)表情の女性が一人座っていた。
思わず目が合ってしまい、びっくり!

知り合いがペダリの写真をFBにあげていた時に、韓国人の友達が「写真撮るのを気をつけたほうがいい」とコメントしていたのを思い出した。
この辺りは危ない地域だったのだ。龍山とか清凉里などで赤い街は見たことがあるけど、こういう所は初めて見た。

私は写真も撮れずに通り過ぎたけれど、古賀さんはしっかり撮っていた。それも「パシャッ」と音を立てて!

すぐ後ろはすでに家がとり壊されていて、この辺りは間もなく再開発されてしまうのだろう。ちょっと貴重なものを見た感じ。
e0160774_20304165.jpg

さて、やっとペダリの古本屋街にたどり着くが、続きは次回!

[PR]
by matchino | 2015-04-04 20:36 | 建築 | Comments(0)
<< 東仁川散歩 その4 ペダリ 東仁川散歩 その2 水道局山の... >>