<< 北漢江の川辺で「大成里、外の美術展」 韓洋折衷の美しい「聖公会江華聖堂」 >>

江華島散歩、「黄氏住宅」

e0160774_22090018.jpg
江華島旅行の続き。
江華島に家族で行って、建築散歩だけだと子供たちからひんしゅくを食らうので、「今回の建築は聖堂だけだよー」と言っておいた。
でも、江華島をいろいろ探してみても子供たちが喜びそうな場所がない。
それでも歩いているうちに思いがけず、家族が喜んだ所があった。「湔雪の魔女」というドラマのロケ地だ。
ドラマは、濡れ衣を着せられて刑務所に入った4人の「魔女」たちが「湔雪(雪辱)」を果たすというストーリーで、その4人が経営するパン屋があったのだ。
e0160774_22085943.jpg
私はそのドラマ、あんまり見てないのだけれど、けっこう人気だったらしい。

それより、このあたりの路地は面白い!
昔の家屋がたくさん残っている。
e0160774_22085948.jpg
e0160774_22082098.jpg
e0160774_22082004.jpg
e0160774_22085938.jpg
e0160774_22082079.jpg

一日中路地を歩いても飽きなさそうだ。


そしてもう一ヶ所(本当はもっとあるけど)、行ってみたい所があった。
それで、家族がコンビニの前で一休みしている間にひとっ走り。

韓国古建築散歩」に紹介されていた、「黄氏住宅」。韓国のネットでは「黄富者住宅」と紹介されていた。「お金持ちの黄氏宅」といった感じだろうか。
「韓国古建築散歩」の写真は、修理もされずに放って置かれている様子だったが、今回訪ねた時は、道路に面した離れの半分がカフェになっていた。
カフェの脇にある門をくぐって中に入ると、L字型の豪華な家屋があった。
e0160774_22090027.jpg
日本家屋と韓屋の折衷様式。
装飾が多彩で、一つひとつ見ていくと楽しい。
e0160774_22085969.jpg
e0160774_22141980.jpg
e0160774_22142042.jpg
e0160774_22141917.jpg

e0160774_22141953.jpg

窓には富士山。ブログを見なかったら気づかなかっただろうな。
e0160774_22085919.jpg

中から見た写真では、緑と青のガラスが入っていて綺麗だったけど、外からだとかろうじて分かる程度。
e0160774_22142056.jpg
でも、ガラスの模様も多様で面白い。中からぜひ見てみたいな。
屋根の先に付けられた鳥の装飾もかわいい。
e0160774_22090015.jpg
e0160774_22162623.jpg
ブログの記事には、雨漏りがするからビニールが被せてあるということだったが、修理されていた。
カフェもできているし、文化財として公開していくのかもしれない。
e0160774_22142092.jpg

島の南の方まで行こうかと思ったけれど、バスを一台乗り過ごしてしまい、遅くなりそうだったので次の機会に行くことに。
次の機会にはぜひ、ヘドゥンミュージアムに行ってみたいな。あと、席毛島も。

[PR]
by matchino | 2015-03-18 22:24 | 建築 | Comments(0)
<< 北漢江の川辺で「大成里、外の美術展」 韓洋折衷の美しい「聖公会江華聖堂」 >>