<< 浦項! あこがれの浦項! 〈そ... 昌慶宮の夜間開場が神秘的! >>

三清洞林の中の図書館

どこか面白いところがないかと探しているうちに見つけた「三清洞林の中の図書館 (삼청동 숲속도서관)」。
尹東柱文学館を設計した建築家のイ・ソジン氏が建てた図書館ということで、これは行ってみないと!ということになった。
地下鉄3号線安國駅から北村の街を通り、韓屋村を登っていく。人がこんなに多いとは思わなかった!数年前にこの辺りを歩いた時は住民しかいなかったのに!
近いと思ったら、結局20分くらいかかった。「バスに乗ったほうがいい」というアドバイスを素直に聞くべきだったか…。

韓屋村のはずれの辺りまで来ると、道を隔てて公園の入り口があった。ここが三清公園らしい。公園に入ってしばらく行くと、切妻屋根の小さな図書館があった。
e0160774_17003304.jpg
入り口の前にはたくさんの人たちが集まって座っている。「目の前のコンサート」という小さな音楽会が開かれるらしい。とりあえず、図書館が目的なのでスルー。

ブルーグレーのレンガと木材の褐色がよく合って、洗練された感じの外観だ。
中に入ると、いいなあと思わせる所がたくさんあった。窓際は人が上がれるくらい広くなっていて、小さなテーブルもあり、実際にここで本が読めるようになっている。窓の外の緑を眺めながら本が読めるのだ。
e0160774_17003484.jpg
奥の方は靴を脱いで上がるようになっており、児童書コーナーとなっている。そして窓から外に出て、テラスの床に座って本が読めるようになっている。
e0160774_17003430.jpg
まさに林の中のペンションのテラスで優雅に本を読むような感覚!興奮しながら写真を撮った。ちょうどコンサートのほうに人が行っていて、テラスは貸切状態だったのだ。
e0160774_17003475.jpg
e0160774_17003359.jpg
e0160774_17003375.jpg
さっそく絵本を持ってきて娘に読んであげていると、楽しげな音楽が聞こえてきた。コンサートが始まったのだ。それでコンサートを見に行ってみた。
e0160774_17003487.jpg
金管五重奏の楽団で、この日はオペラの曲を聴かせてくれるという。子供たちにも接しやすいように編曲されて、ユーモアも交えながら楽しい音楽会だった。
e0160774_17003403.jpg
e0160774_17003415.jpg
e0160774_17003451.jpg
最後の曲が終わってからのアンコールはアナ雪のOSTのメドレー。これには子供たちにも大喜び!
あっという間に時間が過ぎて、あたりは暗くなりかけていたので、図書館の裏のテーブルで持ってきたサンドイッチを食べて、帰ることに。
e0160774_17050997.jpg
今回は簡単にしか見られなかったけれど、今度は上の子たちを連れてきてゆっくり本を読むかー。
e0160774_17053644.jpg

[PR]
by matchino | 2014-10-18 17:17 | 建築 | Comments(0)
<< 浦項! あこがれの浦項! 〈そ... 昌慶宮の夜間開場が神秘的! >>