<< 三清洞林の中の図書館 韓国アパート散歩! >>

昌慶宮の夜間開場が神秘的!

FB友達が写真を上げていて、昌慶宮の夜間開場を行っているということを知った。写真を見なかったら行くことはなかったと思うが、写真の中に昌慶宮大温室があったので、これは行かねば!となった。

調べてみると定員制で、韓国人はすでに予約いっぱいなのだとか。でも外国人枠は充分空きがあって、当日でも入れるのだという。思ってもない恵沢!外国人でよかった〜。って変だ。

何度か訪ねた宮殿だけれど、ライトアップされた姿は昼とはまったく違ってとても幻想的だ。
e0160774_21194521.jpg
e0160774_21212299.jpg
e0160774_21212230.jpg
e0160774_21212204.jpg
e0160774_21212297.jpg
特に池が美しかった。いろいろな色の丸い灯りが池に散りばめられていて、幻想的な音楽がかかっている。
e0160774_21243969.jpg
e0160774_21255141.jpg
大抵の場合、音楽なんて邪魔だったりするのだけれど、風景とよく合っていて、いい演出だなと思う。誰が企画したのかなあ。

そして、ついに大温室まで来た。
e0160774_21243951.jpg
外にも照明が点いているが、中の照明が強く、大きな照明器具のように輝いている。
e0160774_21244065.jpg
e0160774_21244008.jpg
e0160774_21255107.jpg
e0160774_21255103.jpg
やっぱり他では見られない光景!
e0160774_21255164.jpg
市民に愛される美しい温室や池だが、実は朝鮮総督府が宮殿の価値を貶めるためにつくったといういわく付きのもの。
それを知りながらも、部外者面して、「きれーだなー」と楽しんでしまったのだ。

[PR]
by matchino | 2014-10-03 21:28 | 旅行 | Comments(2)
Commented by citron7a at 2014-10-03 22:02 x
実は先週、ソウルに行ってたんですよー。
全然知らなかったです。行けばよかった・・・。
本当に神秘的で美しいですね。

Commented by matchino at 2014-10-03 23:31
citronさん
えー、それは残念!それにしても毎日2時間くらいで外国人枠も売り切れてたんですが、どこから情報を得てたんでしょうねえ。不思議ー。
<< 三清洞林の中の図書館 韓国アパート散歩! >>