<< '임충섭: 달, 그리... ソウルの新名所、尹東柱文学館 >>

国立現代美術館ソウル館の広報館がオープン

韓国の国立現代美術館ソウル館が建設中だ。
今年6月に完工し、11月12日にオープンする予定だという。

国軍機務司令部(別名:キムサ)跡に建てられているこの美術館は、廃墟になったキムサの建物で大々的な美術展が開かれて、そのころから注目していた。

その美術館のオープンを前にして、広報館がオープンした。
美術館の建設現場が眺められるガラス張りの部屋や、建設中の美術館の模型などが展示されているという。
特に、建築家であり、メディアアーティストでもあるハ・テソク氏のインタラクティブな作品や、パク・ドンヒョン映画監督の実験映画なども展示されているという。
まあ、行ってみないとどんな感じなのかは分からないけれど、久しぶりに行ってみるかな。

広報館は4月30日まで、平日は9時から18時まで、土日祝日は20時まで開かれるという。
[PR]
by matchino | 2013-02-03 21:06 | 展覧会 | Comments(2)
Commented by nobukoueda at 2013-09-08 18:27
始めまして、7月に久しぶりにソウルに行きましたが、その時景徳宮から北の北村からの帰りに立派な美術館ができてましたがまだオープン前のようでした。又、展覧会が公州であるので、30日からいけたと思ってますがまだその美術館はオープンしてないのかしら。またよろしく願います。
Commented by matchino at 2013-09-10 00:12
ブログ訪問ありがとうございます!
今、建物は全部できて、内装はこれからのようですね。
11月12日にオープン予定です。
また遊びにきてくださいねー!
<< '임충섭: 달, 그리... ソウルの新名所、尹東柱文学館 >>