<< 9月(まで)の韓国アート情報! オリンピック閉幕式!ブリティッ... >>

再び訪ねる名建築「夢の床」

せっかく建築の本を買ったのに、土日に仕事があったりするわ、祭日は雨が降るわで、その建築をなかなか見に行けてない。
そんな中で、家族とオリニ大公園に行く機会ができた。
たまたまデジイチを持っていたので、この時とばかりに以前紹介した「夢の床」を見に行った。
娘に「ついてくるか」と訊いたらついてきた。
写真を撮りながら、娘にこの建築の持つ歴史について語ったら、珍しくよく聞いていた。
「娘と共に旅立つ建築旅行」の本の著者のようだと思った。
というわけで、今回撮った写真。
e0160774_2131503.jpg
e0160774_21312027.jpg
e0160774_21302611.jpg
e0160774_21422571.jpg
e0160774_2129382.jpg
e0160774_2132767.jpg

絵になるー。けど、写真の実力がないー。
[PR]
by matchino | 2012-08-21 21:43 | 建築 | Comments(5)
Commented by isa-ric at 2012-08-22 07:30
韓国のアートに興味があり、
今一番行ってみたい場所が韓国なんです。

独特な空気感。
映画の撮影とかに使われそうですね!
行ってみたいです^^
Commented by matchino at 2012-08-22 21:55
こんにちはー。コメントありがとうございます。
韓国、ぜひいらしてください! 何を見たいですか…? 何を魅力と感じてくるのか気になるんですよねー。
この空気感が好きなんでしたら、漢江の中州の仙遊島もお薦めです。この建物に着目して保存した建築家がリモデリングした公園なんですが、やっぱり絵になるところです。
すてきな写真を撮っていってください。ぜひ!
Commented by isa-ric at 2012-08-25 08:26
5年前ぐらいに歌手のRainを知って歌を聞くようになったのがきっかけで韓国の文化に興味を持つようになりました。
同じ世代の子たちが遊びに行くような場所にも行ってみたいのですが
昔ながらの韓国を感じられる場所や建物にも興味があります。

日本の観光地などで一眼レフカメラを持っている韓国の方が多いいように感じるのですが韓国は写真ブームですか?韓国人の写真家など御存じでしたら教えて下さい。

漢江の中州の仙遊島!調べてみます!^^
Commented by matchino at 2012-08-27 23:05
最近、韓国でも写真はブームというか、関心を持つ人が増えてきました。デジイチを首から下げている女性も時々見ますし、ライカを自慢そうに持ってる人も見ますね。
写真家は、名前はよく憶えていません。また調べてみますね…。
いい被写体がたくさんありますので、ぜひ韓国へ…!
Commented by isa-ric at 2012-08-30 16:23
はい! ありがとうございます。 更新楽しみにしています^^
<< 9月(まで)の韓国アート情報! オリンピック閉幕式!ブリティッ... >>