<< オリンピック閉幕式!ブリティッ... 忘れられた美しい空間「夢の床」その1 >>

買ってよかった!『娘と共に旅立つ建築旅行』

前に紹介した『娘と共に旅立つ建築旅行』をゆっくり読み進めている。
ざっくりとした紙質で、大きめの、分厚い本だ。中は写真がたくさん載っている。望んだ以上の本だった。
表紙はあんまりなんだけど、ぱらぱらとめくって見るだけでもわくわくする本だ。
通勤途中に読んでいるが、重くて腕が疲れる…。まあ、それはいいとして、内容はこれまた思った以上に面白い本だった。
e0160774_2241641.jpg

写真の建築は、Dr. 朴ギャラリー。近いうちに訪ねてみたい建築だ。

韓国の名建築の、建てられた歴史的背景や建設のエピソード、建築家についてなどが語られている。
韓国の悲しくも壮絶な歴史と、それに劣らないその建物に込められた思いに驚嘆した。基本的に韓国の歴史に興味を持って来なかったが、建築という切り口で韓国の歴史と向き合うようになるとは思いもしなかった。
韓国の歴史の中で呻吟してきた人々の姿が描かれ、そこに著者の娘との対話が重ねられて、著者と娘の小さな旅行に同行しているような気にもなってくる。
今まで知っていた建築物もあるけれど、近くにあるのに知らなかった建築も多い。ぜひ一つひとつ訪ねてみたい。題名のように、娘を連れて。
[PR]
by matchino | 2012-06-14 22:06 | | Comments(0)
<< オリンピック閉幕式!ブリティッ... 忘れられた美しい空間「夢の床」その1 >>