<< 仁川アートプラットフォーム訪問記1 アルゼンチン人とタンゴの話 >>

仁川アートプラットフォーム、行くべし!

たまたま見たある雑誌に載っていた記事で、仁川アートプラットフォームという創作空間のことを知った。
最近オープンしたアーティストたちの創作のための空間らしいが、全然知らなかった…。不覚。
サイトを見ると、この仁川アートプラットフォームのある仁川中区海岸洞一帯は、1930〜40年代に建てられた建物がよく保存されている地域で、旧・日本郵船の建物をはじめとする近代建築がそのまま、あるいはリモデリングして、文化芸術空間としてオープンしたのだという。
今、放映中のドラマ『Dream High』のロケ地でもあるという。
展示もしていて、遅くまで開いているらしいので、平日にでも行ってみようか…と調べてみたら、仁川駅って遠いじゃん!! これは行けない。土日にでも時間をとって行かないと。
[PR]
by matchino | 2011-01-19 22:43 | 展覧会 | Comments(0)
<< 仁川アートプラットフォーム訪問記1 アルゼンチン人とタンゴの話 >>