<< SeMA 2010「イメージの... ビーバーのSonata rep... >>

チャ・テヒョン主演『ハロー・ゴースト』を観た

妻が「笑ってストレスを吹き飛ばそう」といいだして、『ハロー・ゴースト』を観てきた。
この映画、ポスターは何度も見ていたけれど、ちょっと気持ち悪いし、B級のコメディーみたいで観に行くことはないと思っていた。
で、実際に観てみると、まあ、チャ・テヒョンの一人5役の演技とか、見せ所はあったし、笑える内容だけど、「それほどの映画でもないかなー」と思っていたら…

最後に大きく覆されてしまった!
こんなに泣けた映画は本当に久しぶりだ。
実際に(T_T)こんな感じだった。

最近、日本で話題になった感動のドラマとかを見てもぜんぜん泣けなかったけど、韓国のドラマとか映画は泣けるよなー。
日本のドラマとかって、思考を通して感情に訴える感じだけど、韓国のドラマって、涙腺にストレートに来る感じだ。
これ、オススメです。
[PR]
by matchino | 2011-01-09 21:05 | 映画 | Comments(4)
Commented by citron7a at 2011-01-10 00:00 x
早速、youtubeで予告編を見てみました。
面白そう~。

チャ・テヒョンって、いい役者さんですよね。
猟奇的な彼女のとき、女優さんばかりがクローズアップされていたんですけど、
私、テヒョンのほうが気になりました。
彼の演技があってこその映画なのになぁ。って。

泣けるんですね。
予告編では笑えそうでしたけど。
いつか、見てみますね。
Commented by matchino at 2011-01-10 16:14
citronさん、こんにちは。
チャ・テヒョン、本当にいい役者ですよね。前に彼の映画を見たのは何だったかなあ。なかなかいいじゃんと思ったんですが、最近はハイマートっていう電化製品のチェーン店のCMだけで見てるので、そのような彼の姿を忘れてました。
日本で公開されたときは、ぜひ。
Commented by アーヤ at 2011-01-15 22:48 x
韓国映画って、最初は軽いB級お笑い物かと思って見てると、
最後に泣ける展開になってるのが多いですよね。
日本のシリアス物よりよっぽどジーンと来るし、
この意外性に、なお更泣けたりして…

見たいなあ~

Commented by matchino at 2011-01-16 18:44
アーヤさん、こんにちは。
そうかあ、B級お笑いものからの意外性…そうかもしれませんね。
根本的に韓国人ってヒューマニストですからね。泣けるものは大好きですよねー。
<< SeMA 2010「イメージの... ビーバーのSonata rep... >>