<< ビーバーのSonata rep... ブラジルが近くなってきた >>

春川のタッカルビ

皆さん、あけましておめでとうございます!
今年も韓国アート散歩をよろしくお願いします。
e0160774_2053559.jpg


元旦は、最近開通した春川までの電鉄に乗って春川に行ってきた。
行くところのないおじいちゃんおばあちゃんで満員の電車に揺られて1時間。春川駅に到着した。
で、何にもないところだった! 予想はしていたんだけど。
それで、近くの観光地を探してみると、昭陽江(ソヤンガン)のダムがあるという。昭陽江ダム行のバスを待っていたが、バスも満員で乗れなかった。
タクシーを捕まえて、とりあえずダムに向かうが、「見るべきものはないですよ」という運転手の言葉に、途中の食堂で降ろしてもらった。
春川といえば、タッカルビ。タクシーの運転手が紹介してくれた、麦飯石で焼くタッカルビの店に入った。
炭火の上に網を敷き、その上に麦飯石を敷いてタッカルビを焼く。
e0160774_20514567.jpg

味の違いは分からないけれど、雰囲気はいい。網を替えなくてもいいから店の人にとってもいいのかも。
見るものも何にもなかったけれど、おいしかったからいいか。
で、帰りは違う道を通って、昭陽江の脇を通る。夕日に染まる「昭陽江処女」の銅像を見て、ちょっと来た甲斐があったかな、と。
[PR]
by matchino | 2011-01-03 20:55 | 旅行 | Comments(0)
<< ビーバーのSonata rep... ブラジルが近くなってきた >>