<< 手作りぺぺロでい! モスクワの南方にあるマチノ >>

大阪建築巡り7

清水猛商店
e0160774_21193892.jpg
e0160774_2120281.jpg

和洋折衷の建築様式といえばそれで終わってしまうのだが、それを越えた何かが感じられる建築。
私の常識としては、建築があって、その上に看板が掲げられているというのが普通なのだが、この建物の場合、看板まで含めて建物全体のデザインが成り立っている。
一つの彫刻のようにもみえる建築だった。
[PR]
by matchino | 2010-11-10 21:20 | 建築 | Comments(0)
<< 手作りぺぺロでい! モスクワの南方にあるマチノ >>