<< iPhoneカメラで息子を撮影 大阪建築巡り3 >>

白く美しいチャペル「白い教会」

今回の大阪旅行の前に調べていった建築の中で、遠いために見に行けなかった所がいくつもあった。
青木淳という建築家が設計した「白い教会」も、見に行けないかと思っていたが、偶然にも宿泊したホテルにあるチャペルだった。何という幸運!
それで、ホテルに到着するや否やチャペルを探した。
すると、あった! 窓の外に白い教会が静かにたたずんでいた。
e0160774_21374796.jpg

その日は遅く帰ってきたため、次の日の朝、教会を見に降りて行った。ホテルから池を隔てて建っており、池に白い影を落とす姿は本当に美しい。
特にこのリングをつなぎ合わせたような装飾が気に入った。
e0160774_21382238.jpg

中から見たらどんな風に見えるのだろう。

しばらく写真を撮って、ホテルの方を見ると、池に面したテラスがあった。
e0160774_21395995.jpg

ソファとテーブルが置かれただけの空間で、たぶん結婚式に来た家族たちのための空間なのだろう。
本当に美しく、幸せな空間だ。
出発の時間までずっとテラスに座って美しい教会を眺めていた。一人で…。(T_T)
妻が隣りにいてくれればよかったのに!

このチャペル、夜になったら灯りが点いて、幻想的な雰囲気を醸し出すという。
ぜひ、その姿を写真にと思っていたが、10時過ぎにホテルに帰ってみると、既に灯りは消えていた。残念。
[PR]
by matchino | 2010-10-25 21:40 | 建築 | Comments(0)
<< iPhoneカメラで息子を撮影 大阪建築巡り3 >>