<< ソウル国際メディアアートビエンナーレ ウズベキスタンの「青」 >>

ソウル、秋のアートイベント

秋、ソウル首都圏のアートイベントの中で、気になったものを紹介。

果川ハンマダン祝祭 2010
9月29日~10月3日
毎年行われているパフォーミングアートの祭典。夜に行われる大型のプログラムが見もの。

ソウル国際メディアアートビエンナーレ
9月7日~11月17日
ソウル市立美術館
なかなか面白い作品が無料で見られる。インタラクティブなものが多いので、子供たちも大好き。

インサイド・ポール・スミス展
9月2日~11月28日
大林美術館
ポール・スミスによる、絵画、写真などのコレクションの展示。

ソウルデザインハンマダン
9月17日~10月7日
ソウルオリンピック競技場で毎年行われているデザインの祭典。去年は面白くなかったけど、今年はどうだろうか。
[PR]
by matchino | 2010-09-19 22:41 | 展覧会 | Comments(2)
Commented by masa at 2010-09-27 21:17 x
はじめまして。
6月にソウルへ吉岡さんの個展とテオヤンセン展を見にいったのですが、そのとき調べごとをしていて、初めて訪問させていただきました。それ以来、ブログを購読させていただいております。

今週、INDAF http://www.indaf.org/ を見に渡韓するのですが、ソウル国際メディアアートビエンナーレも面白そうですね。有益な情報をありがとうございます。
Commented by matchino at 2010-09-27 23:46
masaさん、こんにちは!
つたないブログを利用してくださってありがとうございます。
ブログを拝見しました。じっくり読まないと分からない領域ですが、興味はあるので、研究させていただきます!
INDAFのことは、テレビのニュースで見て、忘れかけてましたが、確か、モバイルを使ったインタラクティブな作品を集めてましたよね。メディアアートビエンナーレよりこっちに行った方がよかったかなあ、と後悔しかけてます。(^_^;)
いろいろなアート情報を上げていこうと思いますので、これからもよろしくお願いします。
<< ソウル国際メディアアートビエンナーレ ウズベキスタンの「青」 >>