<< ミニチュア写真 曺渓寺の提灯 >>

「神の手」ロダン展

4月30日からソウル市立美術館で「神の手」ロダン展が開催される。
数年前、ロダン美術館でロダンの彫刻を見たが、その力強さに圧倒されたのを憶えている。
今回は、その時とは比べものにならないほど多くの作品が展示されるという。
イカネバ。
[PR]
by matchino | 2010-04-29 22:30 | 展覧会 | Comments(4)
Commented by ミリネ at 2010-04-30 14:45 x
え!ロダン美術館ってあのフランスの!? いいですね~。 お天気も良くなったし、仕事帰りにソウル市立美術館に一緒にいきませんか?
Commented by citron7a at 2010-04-30 14:47 x
私も昔、大阪でロダン展を見て、圧倒されました。
ものすごい”圧”があるんですよね。ロダンって。
彫像も、思ったより大きかったり、思ったより小さかったりで
驚きと感動がありました。
もう一度見てみたいです。
Commented by matchino at 2010-04-30 22:27
ミリネさん
あ、間違えた。ロダンギャラリーですね。サムソンの。おかしいと思ったんだー。
市立美術館は仕事帰りでも大丈夫ですよね。いきましょいきましょ。
Commented by matchino at 2010-04-30 22:29
citronさん
“圧”ですかあ。そういう言葉がぴったりかもしれないですね。
確かに、大きさってのは写真じゃ分からないですしね。
そういえば、『カレーの市民』の大きさにびっくりした覚えがあります。
<< ミニチュア写真 曺渓寺の提灯 >>