<< TDC Tokyo 09 ソウ... ニコライ堂探訪記 >>

光化門広場のホワイト・クリスマス

今日はクリスマスだというのに仕事だった。
妻と子供たちはおばあちゃんの田舎に行ってしまって、仕事が終わってから一人でソウル市庁前→光化門と歩いてみる。
夜9時。夕方から降り始めた雪が、だんだん激しくなってきた。
光化門広場あたりまで来た頃には所々、地面も白くなって来だした。
数ヶ月前にリニューアルされた光化門広場は、今、ソウル光祝祭が開かれていた。
李舜臣将軍の像の前にはナムジュン・パイクの『フラクタル・コブクソン』という作品が展示され、世宗文化会館と、その向かい側のKTビルの壁一面に映像が映し出されていた。
やはりたくさんのカップルが見に来ており、その中に混じっておじさん一人、ケータイのカメラで写真を撮りまくっていた。
妻もいなくてさみしかったけれど、雪が降りしきる中、空を見上げると何ともいえない感動が押し寄せてくる。
その時、KTビルに映し出された映像が、サンタの服装をしたオーケストラがクリスマスソングを演奏するものだった。
それを見ながら、2009年を振り返ってみる。
いろいろなたいへんなことがあって、まだ悩みの中にいるけれど、最後は雪ですべてを白く帰してくれようとしているようだった。
2010年はいい年になるだろう、そう信じられたホワイト・クリスマスだった。
[PR]
by matchino | 2009-12-26 00:07 | 旅行 | Comments(2)
Commented by mirine at 2009-12-26 12:03 x
2010はとっても良いことがた~くさん待ってますよ☆お楽しみに!
Commented by matchino at 2009-12-26 18:03
うわぁ。なんかすごい確信がわいてきた! ありがとうございます!
<< TDC Tokyo 09 ソウ... ニコライ堂探訪記 >>