<< 韓国・国軍機務司令部跡地で2回... 世界のパフォーマンスが集まる果... >>

ソウルデザインオリンピック2009

29日まで開催中のソウルデザインオリンピックに行ってきた。
去年から始まったこの祝祭では、ソウルオリンピックのメインスタジアムを様々なデザインブースで埋め尽くす。
去年は2回、足を運んだが、それでも見切れないくらいの規模だった。
最初に回ったところが、各大学のデザイン科学生の優秀作の展示。一つひとつ見ていったら面白いのかもしれないけれど、プレゼンテーション資料が未熟で、何をデザインしたのかというところがよく分からないものが多かった。
そこでけっこう多くの時間を使ったしまったのが惜しかった。
会場を半周過ぎて、疲れだした頃に出会ったのがソウルデザイン公募展の受賞作の展示。これはけっこう面白かった。
そしてその次に現れたのが、世界建築デザイン招待展。去年のこの祝祭で単独展があったザハ・ハディドや隈研吾(私が知っていたのはその二人だけ)などの展示があった。これはなかなかいい展示だった。
その隣にある世界デザイン文化展もよかった。
で、家に帰ってきてガイドマップを見てみると、グラウンドでの展示がメインでなんだか面白そうだ。去年は企業からの展示で面白くなかったのに! だまされた!
というわけで、今度もう一度イカネバ。
平日は7時までだが、金土日は9時までということ。
[PR]
by matchino | 2009-10-11 21:08 | デザイン | Comments(2)
Commented by クロディー at 2009-10-12 14:37 x
こんにちは!^^*

ソウルデザインオリンピック!wow
幼いですが、どこでもドアで
今すぐ観に飛んでゆきたいです(笑)
Commented by matchino at 2009-10-12 22:42
クロディーさんの先生が言われていたように、韓国のデザイン、急成長しているのかもしれません。なかなかいいデザインを出しているところがけっこうありましたよ。
来年あたり、これに合わせてくるのもいいかも、ですね。
<< 韓国・国軍機務司令部跡地で2回... 世界のパフォーマンスが集まる果... >>