<< 現代美術祝祭「プラットフォーム... アジアトップギャラリーホテルア... >>

アジアトップギャラリーホテルアートフェア観覧記

ギャラリー「eitoeiko」のeiさんが教えてくださった、「アジアトップギャラリーホテルアートフェア」を見てきた。
グランドハイアットホテルの10、11階のすべての部屋をギャラリーにしてしまった展示会。
大学生の時によく行った銀座のギャラリー巡りを思い出す。
時間があまりなくてじっくり見られなかったけれど、美術館では体験できない生きたアート界の雰囲気を感じられた。さらにホテルの客室というロケーションが面白い。また、ホテルからの夜景がすばらしかった!

主に日韓中のギャラリーが出品していたが、各国のお国柄も出ていて興味深い。
中でも、韓国の人たちに比べ、日本の人たちは本当に謙虚で親しみやすい人たちが多いように感じた。私が日本人だからというのもあるのかもしれないが、皆、一生懸命、作品について説明してくれた。
やはり、作品を見るだけなのと話を聞くのとでは、おもしろさが全く違う。
結局、心に残ったのは、話をしたところだ。
ギャラリーのおもしろさは、ギャラリストや作家と直接、話ができるところだなあ。美術館だと、作家やキュレーターの話を聞くことはほとんどないし。
大学生の時はギャラリーにいる人に話しかける勇気もなかったし、そのおもしろみが分からなかったのだ。

まあ、私が作品を買うわけではないし、彼らを広く紹介するメディア力があるわけでもない。
一生懸命説明をしていただいたことが悪いような気もした。
さんざん話を聞いて、「失礼ですが、何をされている方ですか?」と訊かれ、「ただの会社員です」と答えるのが申し訳ないような気がした。
こんな私に一生懸命説明してくださった皆さん、ありがとう。
だから、せめて国際的なアートシーンで彼らが活躍できるように橋渡しができるメディア力を持っていきたいと思うのである。
[PR]
by matchino | 2009-08-22 00:02 | 展覧会 | Comments(2)
Commented by クロディー at 2009-08-22 21:06 x
お久しぶりです!
久しぶりにお邪魔してます^^
ホテルの部屋を展示会ってすごい!
かっこいいなぁ~
作家さんとのお話って興味深いですよね!
ひとつひとつの作品の意味や気持ちとか色々と
説いて下さいますし^^*
私もまた日本でですが(笑)展示会に行きたくなってきました。
Commented by matchino at 2009-08-23 23:07
クロディーさん、こんにちは。
私としても新しい発見でした。そして、そういう作家の人たちがどうやって活動しているのか、市場がどのようになっていて、とくにインスタレーションなどが多くなってきた今、「売れる」ってどういうことなのか、知りたくなってきました。
これから行くべきところがまた増えました。
<< 現代美術祝祭「プラットフォーム... アジアトップギャラリーホテルア... >>