<< 映画『あの子を探して』 コリア・デザイン・ウィーク2009 >>

梨泰院でブルガリア料理

同僚とまた梨泰院のエスニック料理巡りに。
あらかじめ調べていったアメリカンハンバーガーの店は先客が数人待っている状態だったので、以前、行こうとして休業日だったブルガリア料理の店に行くことにした。

行ったのは「Zelen」という店。
店内は、ブルガリアの国旗をイメージした緑と赤を基調としたインテリアで、真ん中にバラのツタが絡まる人魚の像。そして天上にはブドウのツタが。テラスからさわやかな風が入り、5月にはぴったりのさわやかな店だった。
e0160774_19575084.jpg

鼻の高いハンサムなお兄さん(ブルガリア人?)にメニューをもらって見てみたが、一品が15000ウォンから3、4万ウォンくらい。それで、ランチメニューがないか訊いてみると、その場でシェフに尋ね、小さな黒板に書いた二つのメニューを提示してくれた。

ひとつは、ヨーグルトスープとスピナッチ・チキンとアイスクリーム。もう一つは、サーモンサラダと豚肉の料理(名前忘れた)とアイスクリーム。
両方を頼んで回して食べた。
まず、ヨーグルトスープ。温かいのかと思っていたら、冷たいヨーグルトのスープにキュウリ、ニンニクなどが入っている。不思議な感じもなく、おいしい健康食という感じだった。サーモンサラダもシンプルでおいしい。
そして、メインディッシュ。
e0160774_19581814.jpg

スピナッチ・チキン(写真)は、鳥の胸肉にほうれん草ががはさんであり、ホワイトソースがかかっている。そして、スモークチーズも一緒にはさまっており、本当においしい。ブロッコリーやジャガイモ、にんじんが添えられていて、さらに鳥が二きれもあるので、ボリュームたっぷりだった。
豚肉料理の方も、肉にニンニク、チーズ、タマネギ、ピクルスなどがはさまっていて、これもおいしい。
さらに、デザートのアイスクリームもボリュームがあって、ほんとうにお腹いっぱいになった。
これで、チキンのセットは12000ウォン、豚肉のセットは18000ウォン!
この量とこの味ならば、安い!
おいしい料理とイケメンの好きな人はいくべきなのだ。(もちろん、私は後者には興味がない)
[PR]
by matchino | 2009-05-18 19:59 | Comments(0)
<< 映画『あの子を探して』 コリア・デザイン・ウィーク2009 >>